2012年05月05日

ウクレレの由来・語源

ウクレレの発祥地はポルトガルだそうです。
1800年ごろ、ポルトガルからの移民労働者が持ち込ん

ukrere01-06-thumb.jpg

「ブラキーニャ}「カバキーニャ」というギターの一種がが

徐々に姿を変え、今のウクレレになったと言われています。

ウクレレとはハワイ語で「飛び跳ねる(lele)ノミ(uku)」という

意味でその名前の由来は諸説ありますが、

ウクレレが上手なイギリス人奏者の演奏する様子を見て、

まるで飛び跳ねるノミのようだったところから「ウクレレ」と

呼ばれるようになった、などと言われています。

ウクレレを弾く指づかいがまるでノミが跳ねているようにみえるからのようです。




posted by 中山治美 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクレレのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。